取得しておきたい資格|エンゲージメントサーベイはこう利用!組織を改革するなら今!

仕事のモチベーションを上げるために学びたいこと

公認モチベーション・マネージャー資格の3つのコース

Basic資格コース

Basic資格コースは、ビジネスパーソンや就職活動中の大学生など、幅広い人々が対象のコースです。ビジネスパーソンは、自分が仕事をする意味を与え、就職活動をしている大学生は、モチベーションを維持する能力を磨きます。自分自身のモチベーションを中心として、モチベーションについて理論や知識を全般的に習得します。

Advanced資格コース

Advanced資格コースは、組織管理者やプロジェクト管理者を主に対象としています。仕事の中で、部下のモチベーションを高めたり、組織内のコミュニケーションを活性化させたりするために、主に、他者のモチベーションをマネジメントして、適切な指導ができるように、理論や知識を習得したり、実践スキルを高めたりします。

Professional資格コース

Professional資格コースは、主に、経営幹部やコンサルタントを取得対象者とした資格です。組織全体の活性化を図るために、その仕組みづくりを目的としています。組織に対して、仕事へのモチベーションを高く維持させるために、専門的な理論や知識を習得して、実践的な技術も身に付け、適切な指導ができるようにします。

取得しておきたい資格

PCを操作する人

公認モチベーション・マネージャー資格の魅力

仕事をしていると、どうしてもやる気が出なかったり、何事もうまくいかなかったりして、その辛い状態から解放されたいと思う時もあるでしょう。自分でその問題に対応できたり、誰かからアドバイスをもらえたりして、解決できる方向へ進めるのなら良いですが、一度問題に陥ると、そこからなかなか抜け出すことができず、ストレスをため込んでしまっている人もいると思います。

そのような方は、モチベーション・マネジメント協会が主催する「公認モチベーション・マネージャー資格」の取得を目指すことをおすすめします。この資格を取得すれば、仕事に対する姿勢や意味を考え、モチベーションを高めてやる気を出すための知識や理論、スキルを習得することができるのです。

そして、この資格を取得することによって、自分が働くという意味が明確になり、働くことが喜びとして感じられるようになります。さらに、モチベーションについての専門的な知識を身に付けることで、周りのメンバーのモチベーションを高めてやる気を引き出させ、組織全体の成果を上げることにもつながるのです。

こんな人に向いている資格

公認モチベーション・マネージャー資格は、次のような方におすすめしたい資格です。

・大学生
モチベーションをマネジメントする能力は、就職活動に備える大学生にとっても重要なことです。就職活動に対する自分のモチベーションを上げるだけでなく、就職活動において大切な自己分析にも役立ちます。さらに、就職活動に有利な保有資格にもなるのです。

・社会人
モチベーションをマネジメントする能力は、若い方からベテランの方まで、働く全ての人にとって必要です。
仕事をしていると、やる気がなくなったり、モチベーションが下がったりすることが、誰でもあると思います。
そんな時でも、モチベーションに関する理論とスキルが身に付いていれば、すぐにモチベーションを高められるようになるのです。

・企業などの団体
「社員のモチベーションを上げて、自立した社員を育てたい」と考えている経営者や人事部門の方にとっても、的確なアドバイスができるようになり、問題の解決を導く資格となります。

資格試験の申し込み方法

どの試験も希望日にちと会場を選択して申し込む形になっています。公認モチベーション・マネージャーの資格によっては、数科目受験しないといけないものもあるので、事前に確認しておきましょう。

広告募集中