エンゲージメントサーベイの専門家に相談しよう

[PR]

仕事でモチベーションを維持する方法とは?
役立つ情報をセミナーで学ぼう エンゲージメントサーベイ調査を利用しよう
会社の活性化にピッタリ☆ お得な社員旅行を実現!
業者選びをしっかりと行なおう

組織を客観的に見る

オフィス

エンゲージメントサーベイとは?

エンゲージメントサーベイとは組織が従業員や顧客に対して行う意識調査です。従業員の場合には組織に対して帰属意識を持っているかどうかを判断するための調査を行い、顧客の場合には組織が提供しているサービスに対する満足度を調査することになります。エンゲージメントサーベイは特に組織内の状況を把握するための手段として十条員に対してよく用いられるようになりました。成果主義の潮流が生まれたことによって組織としての成果よりも個人としての成果を重視するようになり、個人が組織の一員として働いているという意識が薄らいでいる傾向があるからです。それが従業員のモチベーションの低下につながっている場合があるため、エンゲージメントサーベイによってその傾向を調査して定量化し、従業員の意識を高めるための方策を練るという方針が選ばれるようになっています。エンゲージメントを高めるためには企業の目指す方針と従業員の一人一人が求めるものが一致していくことが欠かせません。その意識調査を行うことによって企業としての方針を考えると共に、社員教育を行うことで企業方針への共感を促すように働きかけていくことが企業の成長につながると考えられています。

組織診断サービスを利用しよう

エンゲージメントサーベイを実施するときにはプロの業者が実施している組織診断サービスを利用するのが効率的かつ効果的な方法です。組織によって掲げている目標やビジョンには違いがあり、それに応じて適切な調査項目を設定してエンゲージメントサーベイを実施しなければなりません。客観的な立場から何が従業員の仕事に対するモチベーションを与えられるものなのかを理解できるように質問項目を定め、その調査を通して従業員の意識改善も目論むことができるようにするにはノウハウが必要になります。そして、その結果を定量化して分析しやすくする工夫も欠かせません。確かな実績を持っている業者に依頼して組織診断サービスを受けるとこの課題を解決するエンゲージメントサーベイを実施することができます。組織の実情や組織としての目標についてのヒアリングを受けて相談を繰り返すことにより理想的なサーベイの実施方法を確定できるという仕組みで行われているのが一般的です。そして、エンゲージメントサーベイの実施も任せることが可能であり、その結果の集計及び分析についてもコンサルティングを受けられるようになっていて、最終的な組織としての対策の考案にも寄与してもらうことができます。

今読まれているコンテンツ

PCを操作する人

取得しておきたい資格

公認モチベーション・マネジャー資格は、「モチベーションをマネジメントする」という現代社会で追及されている能力を評価するものです。モチベーションとは『成長するためのエンジン』と捉えることができ、それを向上させることは、仕事においてだけでなく、学業やスポーツ、地域活動、ダイエットなど、生活面すべてで役立つことができるのです。

READ MORE

[PR]

広告募集中